公務員(凡人)がセミリタイアを目指してみた

仕事に心を折られた猫好き公務員が、転職でしのぎつつ、何とか貯めた3,000万円を元手に、年度内の退職を目指すブログ

資産状況と心境について(令和5年11月26日)

https://3.bp.blogspot.com/-eZg7ny24Qkk/WkR91IX_MdI/AAAAAAABJVU/_E8oVVwiaRwUj2SN9h8hsIKpMR0yt3WgQCLcBGAs/s400/kabu_chart_man.png

 目次

資産状況

 前回の公開から一月程度経ちましたので、現在の資産状況を公開します。

 総額は前回から150万円程度増加しました。なお、給与からの追加積み立て分も含まれているので、資産の評価としての増加額は130万円ほどです

前月比増減

 

 金利動向等への見通しが楽観的になったことなどを受け、全般的に資産の評価額が上昇したことが影響しています。

 インデックス系の株式について、為替ヘッジを付けていた商品を一部売却するなどしましたが、それでもなお、前月比で増額となっているのは、嬉しい誤算です。

 なお、その為替ヘッジも、外した途端に円高方向に進んで落胆していましたが、結果的には一本調子で進む感じでも無さそうで、いずれにせよ一時の精神的なリスクヘッジにはなったものとして、満足することにします。

 



 株式と現金の一部を、現物の債権の買い増しの資金に使用しました。

 債権については、大分目標とするポートフォリオの割合に近づいてきたため、今後はもう少し現金及びインデックス系の株式から、高配当系の株式に資金を移していきたいと考えています。

 

現在の心境

 いよいよ新NISAの運用が近づいて来る中で、特に成長投資枠について、セミリタイアにおける生活費に充てるために、高配当株という非効率的な投資に費やしてしまって良いのか、中々ふんぎりがつかない日々を過ごしています。

 

 とはいえ、現状では年間の不労所得が約60万円で、流石にこれだけで生活は不可能であり、かつ、セミリタイアとは言え、可能限り働きたくないので、配当金等の積み増しは不可欠です。

 

 とりあえず、一年あたりの投資枠は限られているので、毎年様子を見ながら、場合によっては、○年目以降はインデックス投資に充てるなど、柔軟に対応することを決意することで、精神の安定を図ろうと思います。

 

 以上、本日もここまでお読みいただき、ありがとうございました。また後日お会いできれば幸いです。

 

firekun.hatenablog.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代セミリタイア生活へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

※フォローやクリックいただけると泣いて喜びます!