公務員(凡人)がセミリタイアを目指してみた

仕事に心を折られた猫好き公務員が、転職でしのぎつつ、何とか貯めた3,000万円を元手に、年度内の退職を目指すブログ

配当金等の見込み額について(令和5年12月9日)

https://3.bp.blogspot.com/-A9Wu406Lsu0/VxC3fhBr8PI/AAAAAAAA58Y/ZpECEh9A1fI5zDJWZ7cT9b2Ug5uskU1SACLcB/s800/money_kanenonaruki.png

現在の配当金等の見込み額

 前回の公開からまた一月ほど経過しました。

 怒涛の盛り返しを見せた11月から一転、下落基調となった12月1週目を終え、相場全体としては弱気なムードが漂っているように感じます。

 特に為替相場の荒れ具合が凄まじく、一日で動いてはいけない値幅が生まれることもありました。

 私に限らず、日本の投資家の皆様はドル建て資産が多いと思いますが、急速な円高による評価額の減額は凄まじいものだったと思います。

 ただ、円高の進行速度自体は特筆すべきものではありましたが、あくまでも1$140円台での動きであって、将来円がどっちに進むのか、それともある程度安定するのか、為替の与える影響は改めて非常に大きいと感じます。

 

 この一月の間は、それほど大きく資産の入れ替えはしておりませんが、まずは恒例の配当管理アプリの画面で、株式やETF関係が以下の通りです。


 先月時点では388,000円程度だったので、15,000円ほど増えました。

 一部にグロース系の銘柄も遊び程度で持っているのですが、少しバリュー(高配当)系の銘柄に資金を移したことによるものです。

 

 不労所得としては、このほかに、現物債権関係があり、そちらは多少買い増しをした結果、現在の為替水準で計算すると、税引き後で年間355,000円程度を見込んでいます。

 

 よって現時点の年間の配当金等の税引後の金額は・・・約678,900円です!

 トータルとしては、先月に引き続き約40,000円増えたことになります。

 

今後の方針

 一月あたり60,000円の収入まであと少し(?)にはなりましたが、若干相場の先行きが怪しいので、今追加で残っている現金を全力投資は難しく感じています。

 ただし、もっと思い切って下げる局面があれば、新NISA分の余力は残して、全て高配当系の銘柄に突っ込むかもしれません。

 

 以上、本日もここまでお読みいただき、ありがとうございました。また後日お会いできれば幸いです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE(30代)へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

※フォローやクリックいただけると泣いて喜びます!